投稿

年金額を確認してみる(54歳時点)

イメージ
定点観測用でメモ。 53歳時点の年金はこちら。 年金額を確認してみる(53歳時点) 働き続けた場合の見込み金額 これまでの納付額 これまでの支払い状況 ・ ・ ・ 就職前、転職2回で未納が合計12ヵ月あり。 令和5年の12月まで払い込み済み。 即退職して59歳11か月まで国民年金、 その後65歳から受け取り 即退職して60歳11か月まで国民年金、 その後65歳から受け取り 未納分12か月分を60歳以降で納める形です。 なんとか200万円超。 加えて投資収益と考えれば概ねセーフ? 奥さんの年金は自分が亡くなるその日まで先送りです。 未納分を埋める意味はあるのか 国民年金未納分12か月分の追加納付で約20万円。 20万円を追加で支払って増える金額が年間約22000円。 ペイするには9年。74歳までかかります。 細かい損得の話はあるとしても無理に未納分を埋めることを考える意味は薄いかもしれません。

更新打ち止め!

ブログを始めてから2年が過ぎました。 色々考えたのですがこの記事で更新は終了です。 アリリタ狙いのサラリーマンの思う事を書き連ねてきました。 インカムゲインで生活が成り立つものか確認をしてきました。 金銭面でリタイア後の生活に自信を持てる状況になりました。 では何故リタイア決行しないのか? コロナ禍からの在宅勤務を続けられています。 ストレス激減でリタイア熱が冷めました。 ここからの選択肢は2つ。 1)働き稼ぎ続けてお金に余裕の生活。 2)早期退職をして時間に余裕の生活。 どちらでも選べます。 今は前者で特に不満はありません。 色々と贅沢も出来ますし。 面倒な状況になれば。 もしくは何かやりたい事を見つけられたら。 その時はとっとと辞めるだけですね。 そんな立ち位置に立てているだけで幸せです。 リタイアをゴールとしてブログを延々続けることも考えてみたのですが、既にネタは日常のどうでも良いことばかりです。 であればこんな金勘定の話ばかりのブログの上に重ねて続けていくよりは、新しい場所で始めた方が余程自由で気楽だなと思えました。 そしてリタイアについて。 ブログを始めた当時も今も思います。 Where’s the FIRE? 戻れない道を急ぎたくはありません。 時代の幸運で手に入れた今の低ストレスの境遇。 この境遇を捨ててまで急ぎたい道だとも思えません。 そんなわけで打ち止めです。 明日からはまた低空飛行でサラリーマン。 リタイアしたらまた書きます! では!

バックルレスベルトが案外良い

奥さんからプレゼントがありました。 バックルレスのベルトです。 モノは「バックルレスベルト」で検索でもしていただくとして。 腹のあたりにバックルが無いのがこんなにすっきりするものとは思いませんでした。 ズボンの前に皺が寄らないのも良い感じです。 なかなかのアイディア商品? 知らなかっただけ? 何にせよ気に入りました。

ふるさと納税で被災地支援

寄付しておきました! 適当なふるさと納税支援サイトを検索すれば被災地支援の情報が出ています。 直接届けられるのは良いですね。

正月早々気が落ち込む

地震だけでもしんどかったのですが。 続いて震災支援の海保の機体と旅客機の事故だとか。 現代の日本の空港でこんな事故が起こるものとは想像もしていませんでした。 まずはお悔やみを。 そして被災地には寄付でもすることとします。

アーリーリタイア 予習24カ月目

イメージ
 アーリーリタイアに向けての生活実験追跡です。 <方針> ・毎月の収支を記録していきます。 ・収入は投資からの収益です。不動産は家賃、証券は配当。 ・支出は単純にその月で使った生活費です。 ・保険や税金は案分しません。発生月毎に集計します。 12月はこうでした。 先月に続き出費がファットな感じです。 とはいえこれで1年の締め。 黒字額65.3万円で終えることが出来ました。 <収入について> 不動産からは家賃。 証券からは配当。 なんとなく予想していたのですが家賃は滞納になりました。 すっきりと年を越せずに残念です。 <支出について> 約32万円。 先月に引き続き外食で喰い散らかして過ごしています。 外食費で大体7万円。 おせち料理で1万円少々。 あとは自分と奥さん各々で検査通院で2万円。 合わせると10万円。 32万円から10万円を差し引けば22万円。 それなり無難な金額になるのかなと思えます。 特に節約を意識せず1年を過ごしています。 年の後半は少し贅沢を意識して過ごしました。 加えて賃貸用不動産でエアコン故障2台で25万円。 自宅用でもエアコン1台新調。 さらに今月は家賃滞納。 それでも年を通じて充分な黒字で終えることが出来ました。 エアコン故障や滞納が無ければ? 投資収益で年間450万円程度になる計算です。 収益を予算として家計を切り盛りする。 我が家程度の家計であれば今後無理に収益源を増やさずとも充分に成り立ちそうです。 リタイア予習もこれで2年。 概ね自信を持てたかなと思えます。

カップにゃ~ドルが終わってしまった

イメージ
年末に書いています。 暇だから地球でも救っておくか。 そう考えてカップにゃ~ドルのサイトにアクセスしたのですが。 あら。 12/31までと書いてあったのは覚えています。 しかし17時終了だったの? 虚をつかれた感じです。 悲しい。 結局コンプリートは成らず。 終わる前に適当にキャプチャして記録でもしておこうかと思っていたのですが、時既に遅しでした。 奴らはどこへ行ってしまったのか。 ・・・ 何度か地球も守ったことですし。 2023年の思い出の1つとして懐かしんでおくこととします。 でもラストはこんな感じ。 第一部ということは第二部もあり? 楽しみに待っておくこととします。

年末資産高 +1000万円

イメージ
大納会も過ぎましたし。 年末の資産棚卸をしました。 投資を始めてからの資産額推移はこうなりました。 資産額は1.3億円を超えました。 去年末から約1000万円の増加。 率で言えば8.3%の増加です。 そのうち3.1%は給料によるもの。 残り5.2%が投資によるものでした。 この数字は? ほとんどのインデックスに圧倒的に負けています。 リタイア向けに不動産を増やしてきました。 結果としてのこのスコア。 少々悔しいような気もしますけど。 自分としてはそれなりに納得しています。 ポートフォリオの各アセットの割合はこうでした。 半分程度が不動産。 これが良いのかどうかは分かりません。 とはいえ家賃は比較的安定が見込めます。 リタイア向けアセットとしては案外気に入っています。 不動産は買値で評価しています。 自宅は資産として数えていません。 実際にはほとんどの手持ち不動産は値上がり傾向。 物件によっては倍額近い評価のものもあります。 そう見れば資産高はさらに上振れするのでしょう。 今売れば・・・という欲も少しは出てきます。 とはいえ売ってどうするのか。 また証券投資で毎年の不安定にストレスを感じたいのか。 そう考えれば年金受給までは不動産に頼るのが心の平安には良いのかもしれません。 今は54歳。 リタイア時期に悩んでいるところです。 インカムゲインで生活費を賄えています。 年金は前倒しするのならあと10年ありません。 色々な条件を考えてみても資産額的にはいつリタイアしたとしてもおそらくは大丈夫と見ています。 一番大きな想定外は仕事です。 仕事のストレスが随分と小さくなりました。 ほぼ在宅勤務出来ていますしノルマも大した内容がありません。 今の境遇を捨ててまで自由な時間を増やしたいのか。 自分の中で大きな葛藤になっています。 お金はどれだけ必要なのか。 この疑問も年々大きくなっています。 給料+投資収益で複利の加速を感じます。 この3年は毎年1000万円程度ずつ増えています。 新卒から30歳までで貯めた額が大体1000万円。 若き日の10年と同額が毎年積み上がる状況。 少し怖さも感じます。 意識して外食を増やしたりはしていますが今の生活を続ける限りは資産増加のペースの方が速そうです。 被服に家財に車に旅行に。 贅沢な消費行動をしていく手もあるのでしょうが気持ちは今一つ乗りません

昼寝の方が心地好いのは何故なのか

連休初日です。 少し遅めに起きて。 お昼は家でのんびりと。 午後はどうしようかと少し悩んで。 少し遠出をして晩御飯を食べることに決めました。 出発まで少し時間があります。 睡眠は充分なはずですが少しばかり眠いのです。 よし!お昼寝をしよう! 干してある布団と枕を取り込んで。 ホカホカ布団と枕でお昼寝タイムに突入です。 毎度ながら思います。 カーテンも開けっぱなしで部屋は明るいまま。 静かな環境ですが夜の方がさらに静かと思えます。 それなのに夜よりも昼寝の方が心地好いのは何故なのか。 毎度ながら不思議です。 起きたら随分身体が楽になっていました。 少し遠出をして。 少し贅沢をして。 正月向けの食材も少しばかり買い足して。 のんびりしつつも少し贅沢。 連休は日々こんな感じで過ごしたいなと思いました。

サラリーマン納めはいつになる?

今日は仕事納め。 のんびりした1日でした。 この年末はリタイア候補日の1つでした。 つまりはサラリーマン納め候補日? とはいえ結局無事にやり過ごしたわけです。 来年もサラリーマン継続です。 来年は節目になる? 来年末で役職定年。 経済的な自立は概ね達成しています。 年金額もおそらく200万円を超えるでしょう。 キリが良いかと考えてリタイア候補年としています。 来年末はどんな立場で迎えることになるのか。 ずるずるとサラリーマンを継続? それともとうとうリタイア生活1年生? 優柔不断な自分の意識。 到底予想は付きませんけれど。 少しばかり楽しみです。

積立投資をしたことがないサラリーマン

来年は新NISA元年。 あれとこれを買うつもりだとか。 既に積立の設定を終えただとか。 そんな話がちらほらと目に入りますね。 自分はどうしようかな。 そんな風に考えていてふと思い出します。 30歳から20年以上投資を続けてきています。 しかし一度も積立投資をしたことがありませんでした。 財形貯蓄はしたことがあります。 ドルコスト平均法や累積投資という言葉も知っています。 それでもリスク商品を定期的に買い付けると言う行動をしたことがありません。 実際どうなのでしょうね。 最近の相場の盛り上がりを見てみます。 確かにインデックス投資も悪くないなと思えます。 では来年は遅咲き積立投資デビュー? 少し悩むところですけど。 結局はそういった投資は行わない気もします。 ではどうするのか? 現行NISAから落ちてきた銘柄をせっせと新NISA枠で買い直して。 たまの売買を新NISA枠で行って無税を狙って。 恩株でも生み出せたらそやつは長期保有して。 積立投資枠・・・結局は放置? そんな感じになってしまう気もします。 積立投資! インデックス!S&P500!オールカントリー! 話は分かりますし悪くない気もします。 それでも実際どうなのか。 新NISAに乗り遅れない様に! 王道の投資は積立投資! 王道の投資対象はあれとこれ! さあ!皆で仲良く同じ投資戦略で取り組もう! ・・・ もうこれは単に好き嫌いの問題なのかもしれません。 やはり自分は見送りです。

出世の代償に恐怖するサラリーマン

イントラに来年早々の人事異動の掲示。 見てみると。 見知った名前が役員に! 早速お祝いのメールです。 するとどうやら転勤込みでの昇格だった様子です。 来年からは別天地での勤務になるとのことでした。 役員への昇格。 報酬も増えて仕事の自由度も上がって。 サラリーマンのゴールとしてはアガリの領域。 しかしそれでも会社はまだ代償を求めるのですね。 良い歳のおっさんになってからの単身赴任。 それとも家族総出で引っ越すのでしょうか。 そういえば以前家も買ったと聞きました。 そうなるとやはり単身赴任? 月に数回帰宅出来るのならそれはそれ? 彼は以前にも家を買った後に転勤辞令で引っ越す羽目になっていました。 今回で2度目? 以前の家は貸しているのか売却したのか。 サラリーマンは苦しすぎますね。 買った家を赤字で売って転勤した同僚も居ました。 補填のお金は社内融資と聞きました。 赤字を抱えてまで転勤辞令に従わなければならない? サラリーマンは弱すぎますね。 それでもアガリの領域までの出世。 そこに至ることが出来るのはほんの数名。 出世レースの代償。 甘んじて受け入れる? いえ。 当然の様に従える者がきっと出世出来るのでしょう。 仮に自分が同じ立場だとしたら。 役職や報酬と引き換えに会社は代償を求めます。 家を売る?単身赴任? 半世紀越えで体力のないおっさんサラリーマン。 ちょっと自分には苦しいかな。 それ以前に既にレールから外れていますし。 目指すゴールは会社の外に! ある意味安心? そんな風に思えました。

老後は郊外+戸建て+自家用車!

リタイア後のことを考えて。 さらには老後のことを考えてみて。 例えば住む場所や自家用車の有無について。 色々な考えからの意見は各所で見られますね。 便利な立地に住むべき。 栄えた街の駅近くに住むべき。 戸建てよりはマンションの方がバリアフリーで安全。 自家用車は無駄。必要なときに借りれば良い。 なるほどとは思います。 それでも自分の考えは? 都市圏であれば郊外でゆったりの方が良くない? 戸建ての方が色々気軽で好き勝手出来て良くない? 自家用車を持っていた方が気兼ね無く好きに使えて良くない? そんな風に思っています。 負け惜しみ? 逆張り? いえ。 首都圏人気駅5分圏にマンションも持っています。 空いたらそこに住むのも面白いとは思うのですが。 それでも今のトカイナカ戸建て暮らしはなかなか快適なのですね。 そもそも賑わった駅近くに住みたいのか。 自分の今の答えはNOです。 若い頃そういった場所に住んでいたこともあります。 確かに便利だったのですが落ち着かない立地でした。 見知らぬ人が行き交う喧噪の中に住み続けたくはありません。 マンションはバリアフリーでメンテフリー! 実際どうなのでしょう。 戸建ても最近はバリアフリーでは? 階段が嫌なら平屋を選ぶ手もあります。 メンテなんぞ外注すれば良くない? 残るはRC/SRC vs 木造の差くらいでしょうか。 実質の差はそんな程度と思えます。 車は維持費が無駄! 必要な時に借りれば良い! 実際どうなのでしょう。 資金計画に車を入れるかどうか程度の話でしょう。 自宅前から即出発出来て自宅前に戻ってこられる。 予約がどうの空きがどうのを気にする必要も無し。 戸建て暮らしで車を持つのは案外便利と思えます。 実家はマンションですが旅行の前後は大変でした。 家族総出で荷物を持って駐車場まで。 帰宅後はエントランスに車を停めて荷物を降ろして分担してのピストン輸送。 もしくは駐車場から重い荷物を抱えて歩いてエントランスからロビーへ向かってエレベータを待って。 洗車やメンテも駐車場ではほぼ不可能です。 車やバイクが趣味ならばストレスかもしれません。 大した話じゃないのかもしれませんが面倒だったと思えます。 老後は運転が危険? 確かに一理ありますね。 自分は今は54歳。 仮に70歳で運転が怪しくなるとしたら? 残り時間は16年。 なんとかギリギリ自

カップにゃ~ドル クリスマスイブに地球を救う

イメージ
ずるずると続けてしまったカップにゃ~ドル。 とうとうこの日が来ましたよ。 ニャルマゲドンだそうです。 どういうことなのか? こんな感じになって。 そしてこうなって。 さらにこうなって。 そして戦わざるを得なくなるわけです。 ええ戦いますとも。 はい!勝利しました! やってみれば覚えゲーのシンプルシューティングゲームです。 元ゲーマーの性としてとりあえずハイスコアを目指そう! そんな感じで戦いました。 果たして13170pt以上のスコアは取れるものなのか。 全隕石を破壊しているはずなのでこれ以上は何らかひねった工夫がないとスコアは伸ばせないのかもしれません。 世間はクリスマスイブ。 そんな日にスマホポチポチでハイスコアでの地球救出を狙う50歳過ぎのおっさん。 なんだか痛い気もしますがこれはこれで一区切り? なんとなくずるずる続けてきてしまったわけですが。 年末にはにゃ~ドルからすっきり卒業出来るのかもしれません。

クリスマス特需

クリスチャンではありませんが。 せっかくのクリスマスですし。 せっかくなのでちょっとよさげなランチやディナーはどうだろう? そんな話を奥さんに振ってみたのですが。 「クリスマスはすごい値段になっている」 「いつものお店のコースも倍くらいする」 「しかも既に予約で満席だって」 あら。 こういうの面白いですね。 麦わら帽子は冬に買え? 人は欲と感情の生き物です。 お店も今は稼ぎ時。 クリスマスにはお洒落ランチにお洒落ディナー! そんな欲には抗えないのかもしれません。 我々はどうするのか。 欲も枯れた?それとも理に聡い? いえ。 なんだか単に面倒になりました。 外食は適当に空いたお店を探すとして。 お気にのお店は空いた時期に改めて再訪しようと思います。

某自動車会社の不正に想う

某自動車会社の不正。 我が社も分野は違うとはいえメーカーです。 興味を持ってHPに掲載された報告書を読んでみました。 読み進めると。 こんなことが書かれていたのですね。 「現場の実情を管理職や経営幹部が把握できなかった原因」 ・・・ プレッシャーの果てに現場が勝手に不正に手を染めていた様ですね。 管理職や経営幹部は数十年の長きに渡り一切把握出来ないくらいに巧妙だったのでしょう。 そして結論は? 現場に責任は無い! 不正を知らなかったけど経営陣の責任です! なるほど。ご立派です。 ~ 不正はいつから? 古くは数十年前からとレポートにも書かれています。 管理職や経営幹部は皆さん最近入社の外様? そんなはずはないですね。 新卒入社から出世して管理職や経営幹部となった人も多いはず。 何十年も会社の中の様子を見て過ごしてきたはず。 その間も何も気付かず我が社はまったく問題無し! そんな風に思っていたと言うのであればボンクラ度合いも振り切り過ぎというものでしょう。 ここまでの事態になっても嘘で逃げる。 そんな方々もまだまだ居るということかもしれません。 先は長いのかもしれないな。 そんな風に思えました。

年末調整でざわざわする

会社にて。 今年最後の給与明細と源泉徴収票が配信されました。 そしてざわざわした雰囲気が。 毎度のことかもしれませんが調整額が多い少ないのざわざわです。 検算すれば良いのにな。 そう思いつつ仕事をしていると雑談気味のメッセージが飛び交います。 調整額どうでした? そんな感じの雑談です。 分からないので休みに検算してみますよ。 そんな感じで返しました。 すると。 どう計算するんですか? 源泉徴収票見れば分かるんですか? 控除ってどういう意味ですか? ふるさと納税関係ありますか? 今年は増税されたんですかね? ・・・ 少し呆れて。 少し疲れて。 適当に流して雑談は終了です。 ~ 毎度思います。 仕事では複雑な計算をあっけなくやり遂げる優秀な面々です。 そんな皆が何故たかが税額の検算程度で戸惑うのかが分かりません。 毎月の明細を見れば支給額も非課税額も税額も分かります。 必要なスキルは足し算引き算掛け算程度。 ややこしい方程式も確率計算も一切必要ありません。 結局のところどうなのか。 増税が苦しい? 社会保障の負担が大きい? 実際にはそれらのリアルを把握した上で話を出来ている人はほとんど居ないということでしょう。 控除の意味すら分からない。 給与所得控除の計算も分からない。 所得税の累進課税の計算も分からない。 給与と株や配当の課税の違いも分からない。 ゲームのルールを知らずしてゲームを有利に進められるとは思えません。 増税反対? 負担増が苦しい? ルールを調べる手間は知れています。 知った上でやれることは色々とあるはずです。 改めて。 少しばかりもったいないなと思えました。

食事前に本気で構える

イメージ
昼食。 奥さんが煮込み料理を作ってくれています。 圧力鍋でホロホロに煮込んだ手羽元肉。 その後白菜やらエノキやらネギやらをオンして。 仕上げには柚子。 パーフェクトな冬向け料理と言えるでしょう。 おいしそうだな。 そう考えて食事の前になんとなく上着を脱ぎます。 何故って絶対暑くなりますし。 食事中に上着を脱ぐのも時間のロスで面倒ですし。 やはり食事には万全の状態で臨みたいところです。 そんなことを思いつつふと見ると・・・ 奥さんも丁度上着を脱いでいます。 ふと目が合って。お互い固まって。 状況を把握して。お互い笑い合って。 食事の準備は万全です。 本気で飯を食う! 案外と良い習慣だと思えます。 料理はおいしかったです。 暖まりました。 ごちそうさまでした。 明日は畑から大根を収穫予定。 自家製大根を自家製柚子味噌で。 これもおいしそうですね。

高速道路を1区間乗る

ちょっとした用事です。 それほど遠い場所でもありません。 普段は下道で何度も往来している場所です。 今日は少し急いでいたので高速道路を使いました。 考えてみれば初の機会かもしれません。 すると? 夕方の混んだ時間です。 下道であれば渋滞続きで1時間弱? そんな距離なのにあっけなく30分弱で到着です。 しかも低ストレス。 当然ながら信号もありませんし。 下手をすれば高速道路を降りてからの時間の方が長かったくらいかもしれません。 高速道路の短距離利用。 ケチ根性でなんとなく避けていたわけですが。 今後はそれなり使ってみても良いかな。 そんな風に思えました。

今年のIPO投資 +19万円

イメージ
IPO投資。 今年の残りの銘柄は見送りです。 そんなわけで結果は出ました。 2023年IPO投資の収益は約19万円で決着です。 過去10年の結果を見ればこうでした。 振り返って驚きます。 たかが10年のIPO投資への取り組み。 ただこれだけで累計800万円近い利益です。 IPOには2006年頃からの取り組みです。 他の投資に熱中して間が空いたりもありました。 それでも長らくの間IPOは案外と割が良い投資だった印象です。 しかしこの数年で見れば? 自分のスコアは低調です。 この2年はIPO見直しの面倒なニュースも耳に入った記憶もあります。 今後も低落傾向が続くのか。 それとも盛り返すのか。 相場の未来は分かりませんね。 それでもまだ捨てがたい投資機会と思えます。 今後もあまり期待せずほどほどに続けていくつもりです。 来年は盛り上がります様に!

シシトウが何故か大豊作

イメージ
週明けから寒くなるとの予報です。 畑を少し整理しておこう。 そう思って先月収穫を終えたつもりのシシトウを片付けようかと見てみたのですが。 あら? 暖かいからでしょうか。 見てみればあちらにもこちらにもシシトウが。 ちまちまと収穫したらこんな量になりました。 大豊作です。 暖かいのは良い事? シシトウはびっくりでしたが冬野菜はどうなるのか。 大根はまあまあ順調。 人参はまだまだ厳しい? しかし芽キャベツが不安です。 例年であればとっくに青虫被害は収まっている時期のはず。 なのに未だに虫食い被害が続いています。 例年であれば被害は葉っぱだけでした。 しかし今年は芽キャベツ本体にもダメージが。 悲しすぎます。 今更農薬使うのも微妙に悔しい気がします。 来週の寒波で青虫根絶! 寒いのは苦手ですが少しばかり期待です。

柚子とレモン大豊作!

イメージ
隣地の畑を購入して初の冬。 冬・・・だよね。 暖かいけど冬のはず。 そんなわけで柚子とレモンを収穫しました。 どん。 柚子170個、レモン40個。 そしてまだ全てを収穫しきれていないのです。 一体いくつ実っているのか。 これが普通なのか。 それとも気象の影響なのか。 大豊作です! 奥さんはせっせと柚子味噌や柚子のケーキを作ってくれています。 絞った後は柚子風呂です。 そして大根も豊作! 先日は柚子大根。おいしかったです。 当然ながら身内やらご近所やらにもおすそ分けです。 こじんまりとした畑ですが実力が分かってくるとこの面積で充分と思えてきた次第です。 秋に収穫を終えた柿は数えてみれば550個超! 干し柿も多量にストック出来ています。 夏にはブルーベリーも多量に収穫出来ました。 隣地には収益を生む駐車場もあります。 自宅と隣地の固定資産税はこれでチャラ? 投資と言えば証券やらマンションやらに目が向いていたわけですが。 趣味と実益を兼ねた隣地。 良い投資だったかなと思えます。

帰宅してとっとと布団に入るサラリーマン

今日は疲れたので早めに就寝。 なんと20時台! 会社では同僚達が23時あたりまでは働いているのでしょか。 自分にはもう到底無理です。 おやすみなさい。

カップにゃ~ドル そろそろ打ち止めなのか?

イメージ
カップにゃ~ドル。 巨大謎肉隕石が接近中! このカタストロフィに備えるには? にゃ~ドルをたくさん集めておこう! ええ分かっています。 日清さんの露骨な販促プロモーションです。 とはいえ始めたからには最後まで。 そんな気持ちで続けているわけです。 延々とカップ麺を買い続けて食べ続けて。 コンプリートまであと4種類になりました。 とはいえ残り4種を1/24のサイコロで埋めるための試行数は? 計算も面倒ですが結果は大概無茶な数になるのでしょう。 まあでもカップ麺好きだし。 とりあえず買っておこうとキャンペーン対象の定番4種を買い物かごに放り込んで帰宅します。 すると帰宅後奥さんが言うのですね。 「もうにゃ~ドル終わったの?」 「蓋が普通になっているね」 え? ・・・ まったく気付いていませんでした。 カレーとチリトマはキャンペーン対応品。 しかしシーフードとスタンダードは普通の蓋に戻っています。 もしや安売り品だったから古い在庫なのか? そう考えて日付を見るとキャンペーン対応品より先の期限が打たれています。 つまりもうキャンペーン対応品の製造は打ち止め? 今後は入手難になる? マジかよ。 なんということでしょう。 これはおそらく切迫感をひたすら煽り販促を進めようとする日清さんの陰謀なのかもしれません。 入手難!品薄!隕石接近中! 切迫感に煽られた大衆はどう動くのか。 残った在庫を奪い合い! 残った在庫は高値で転売! 残念ながらこれが市場原理! 今後のカップにゃ~ドルは日々ストップ高を演じ続ける可能性があるわけです! さあ!今のうちに買い占めておけば一攫千金ミリオネアの・・・ ~ そんなわけで。 せっかく買った4つのカップ麺のうち2つがキャンペーン未対応品になっていました。 集めている方は購入時に少し気にしておいた方が良いのかもしれません。 自分は一体どうするのか。 少々残念な気もしますが既に良い歳のオトナです。 入手難になった場合は潔く諦めます。 でもあと4種なんですよね。 なんとか運良くコンプリート出来ないものかと思っています。

嫌なことが起こるのを待つサラリーマン

そろそろ年末です。 2023年12月末もリタイア候補日の1つでした。 会社の業績も右肩下がり。 社内の雰囲気も良くありません。 もしかしたらそろそろかな。 そんな風に考えていたのですが。 冬季賞与手取額は何故か最近の最高額。 仕事も自分ペースで進めることが出来ています。 そして在宅勤務も継続中。 結果としてずるずるとサラリーマンは続きます。 これは一体どうなのか。 ストレスゼロとは言いませんが耐えられるレベルです。 この状態が続くのであればそれはそれ。 そんな風にも思えてきてしまいます。 微妙です。 悪くはないのですが良くもなし。 小さいとはいえストレスもあるわけです。 しかしストレスは報酬で補填可能なレベルです。 もしやこれは良いこと? もしや今は長らくのサラリーマン人生の中で最高に恵まれた状況? そんな風にも思えてきてしまいます。 報酬が惜しいと思えば居座れば良し。 めんどくさくなったら辞めれば良し。 辞めたとしても食っていける資産はあると思えます。 恵まれているのですが辞めるきっかけを完全に見失った気もします。 役職定年で辞めよう! 今はそう考えています。 しかし仮に役職が継続になったらどうするのか? ぬるま湯サラリーマンタイム継続? アーリーリタイアどこいった? そんな風になってしまうかもしれません。 ふと考えてしまいます。 会社に何かを期待している? 今のぬるま湯タイムが長く続きます様に? いや。 早期退職募集が始まります様に! もしくは我慢できないくらいの嫌なことが起こります様に! FIREはするものではなくされるもの。 目的を見失ってFIRE出来ない迷走サラリーマン。 ここはぜひケツを蹴飛ばされ古典FIREされてみたいところです。

かつやネットオーダーで少々損をする

イメージ
トンカツ食べたいね。 奥さんとお話をして。 自分がかつやへ受け取りに出発。 その間に奥さんがネット注文です。 最近は便利ですね。 テイクアウトは当然としてネット注文対応店舗も増えています。 注文を済ませておけば店舗でとっとと商品を受け取って帰れます。 店舗へ到着。 注文情報確認のため奥さんからのLINEを見てみると。 あら。 そういえばそうでした。 かつやは毎度割引クーポンをくれるのです。 クーポンが期限切れでも気前良く割り引き! 庶民の味方! 今回も少しばかり割引になるだろう。 そう考えて出発前にクーポンを出しておいたのですが。 今回は残念ながらクーポン利用は見送りです。 悲しい事故ですが仕方ありません。 そして店舗に入ると・・・ いきなり大概体調が悪そうな咳が聞こえてきます。 見れば注文待機用の椅子に先客が数名。 その中の1名が体調が悪いのでしょうか。 無遠慮にノーマスク&手も当てずにゲホゲホと咳をしまくりつつスマホを凝視していました。 コロナは確かにうんざりでした。 それでも多少は良いなと思った事。 無遠慮にノーマスク&手も当てずにゲホゲホと咳をしまくる輩は確かに減っていた様に思えます。 同じ空間にノーガードで入りたくありません。 そう考えて一旦店舗の外へ出て。 車へ戻ってマスクを取り出して装着して。 再度店舗へ入り直してネット注文番号を伝えて。 とっとと荷物を受け取って最短時間で撤収です。 トンカツを助手席に置きつつ思います。 店舗の中は空いていたのに店舗の外にも数名待っていたわけですが合点です。 感染したらクーポンどころではない残念賞です。 店員さんも災難でしょう。 店員さんはマスクをしていたので多少はマシ? とはいえあの咳の勢いにマスクで対抗出来るのかどうか。 どうでも良い事を色々と思いつつ。 帰路を急いでトンカツタイム突入です。 トンカツはおいしかったです。 ごちそうさまでした。 体調もきっと無事だと信じます!

amazonで本を買う

久々に買いました。 amazonは今や何でも売っている印象です。 それでも元々はネットの本屋さんでしたっけ。 創業時はこんな会社だったのに! 想像もつかない程の変化を繰り返して大きくなる企業も希には有るようです。 ソフトバンクも創業当時はパッケージソフト販売と出版でしたっけ? その後は一体何がどうなったのか。 いつの間にやらとんでもない巨大企業になっている様に思えます。 創業時からの商売を一途に続ける? それとも新たなる収益元を求め続ける? どちらが正解とも言えないのでしょうね。 それでも個人として思うこと。 株価が上がります様に! そして何よりその株を安い時期で買えます様に!

資産課税対策で不動産?

資産課税?が話題です。 正確には直接的な資産課税の議論とは少々違う様ですけど。 流派としては格安社会保障に乗り続けたい派と、とにかく資産の目減りを回避したい派が居るのでしょうか。 見てみればこんなことを書いている人たちも。 「不動産を持っていても非課税世帯になれる!」 「金融資産を売って不動産に変えよう!」 ・・・ 何だか少々ピントが外れている様な気も。 自分は資産の半分程度を収益用不動産として抱えています。 税も相応に納めてきました。 そんな立場から少しばかり書いておきたいと思います。 Q1.不動産はいくら持っていても非課税世帯? 正解と言えば正解ですが意味のない正解ですね。 仮に1億円分の不動産を持っていたとします。 そして自分で住んだり放置したりで誰にも貸さずに抱えておくとします。 この場合の不動産からの所得は0円。 所得税は非課税。 つまり所得0円で非課税世帯達成!やった! ・・・これ嬉しいのでしょうか。 何も嬉しくないですね。 不動産には毎年ガツンと固定資産税がかかります。 固定資産税とは? 言ってしまえば不動産への資産課税そのものです。 つまり不動産は既に資産課税徴税の対象です。 不動産を抱えつつ固定資産税に対抗するには? 不動産から収益を上げるしかありません。 それには人に貸して賃料を得るのが一番手っ取り早いです。 賃料を稼ぐとどうなるのか? それは総合課税の所得です。 賃料の扱いは給料や年金と同列です。 稼ぐほどに健保も住民税も上がりますよ! Q2.金融資産を不動産に変えると資産課税から逃げられる? Q1で書いた通りですね。 そもそも不動産は既に資産課税的に固定資産税を徴税されています。 金融資産と比べて何がお得なのか? 残念ながら自分にはお得ポイントが分かりません。 Q3.不動産を貸して稼いでも非課税世帯で社会保障格安? これもQ1で書いた通りです。 賃料の扱いは給料や年金と同列です。 稼ぐほどに健保も住民税も上がりますよ!(二度目) 確かに築古アパート投資で減価償却を短期で多額で進めることで所得を極端に抑える技もあるのでしょう。 しかしそれは到底一般的とは思えません。 Q.要はどうなの?不動産はダメなの? 社会保障や税の負担から逃がれたい! そんな視点で見るのであればほとんど意味が無いでしょう。 例えば預貯金を取り崩してのタケノコ生活。 例えば株

暖かすぎて害虫被害も続く

冬に向けてで芽キャベツを育てています。 トマトの後に植えて。 秋の間は青虫と闘って。 例年は寒くなれば青虫も減っていました。 しかし今年は未だに被害が続いています。 12月らしくないですね。 夜はそれなり寒いのですが。 お昼はポカポカ陽気です。 身体は楽ですが冬野菜の生育が少々妙な雰囲気にも思えます。 明らかに異常気象? なんだかな~という気分です。 とはいえ。 今更青虫と闘うのも億劫です。 さすがに月末にかけては寒くなっていくのでしょう。 青虫退治は冬将軍の頑張りに期待することにします!

冬季賞与 年功序列パワー終盤!

サラリーマンを続けている理由の1つ。 冬季賞与が振り込まれました。 業績はいまいちです。 個人評価もいまいちです。 それなのに振込額はここ最近での最高値です! 何故? どういうこと? 不思議ですが結局のところは? 悪しき風習と言われる年功序列パワー? それともインフレ対応での物価スライド? 仮に業績も評価も良ければ一体どうなるのか。 残念ながら今の役職に就いてからどちらの経験もありません。 そしておそらくは経験せずに退職の日を迎えることになるのでしょう。 我が社は凄いと思えます。 業績はどう見ても長期低落傾向です。 それなのに入社以来のこれまでで賞与減額はあったとしても支給は継続されています。 そして今回は意味不明の大盤振る舞い。 どう見ても赤字じゃないかと思えるのですが不思議です。 サラリーマンは王様ですね。 今日だけは我が社に感謝! 年功序列の残り火に感謝! 古き悪しき風習が潰える前に今の年齢に達したのは幸運です。 来年は役職定年。 歪を是正するための新たなる風習に蹴落とされる未来が待っているのでしょう。 今日だけは素直に喜んでおくことにします!

このブログの人気の投稿

年金額を確認してみる(53歳時点)

日本は貧しくなったんですよ

投資は危険!止めておこう!

年金額を確認してみる(54歳時点)

資産が増えていかない問題

割り切りFIREは実はEASY?

現行NISAから新NISAへの移管で悩む

FIREを満喫出来る生活費?

自宅固定資産税10万円→15万円に!

退職で捨てる金額を再確認